2013年1月6日日曜日

SIMフリー iPhone【docomo運用】


昨年5月からSIMフリーiPhoneのdomoco回線での
運用を始めました。



うどん県の様な田舎ではこれはかなり珍しいらしく、
「なんで(どうやって)そんなことするの??」という
ことを聞かれます。

簡単な話、Apple製品が好きで、どうしてもiPhoneが
使いたい!!というだけなんです。

それ以外にも以下のような実用的なメリットもあります。

1.iCloudが便利すぎ

   僕の場合、Mac、iPad mini、iPhoneとApple製品で統一してる
 ので、iCloudでのバックアップ、メール・連絡先・スケジュール
 等の同期はもはや無くてはならないものです。

2,通話品質、エリアの広さはやっぱりdocomo

    iPhone5にしてからはプラスエリア非対応ですが、それでも
 SoftBankよりは100倍マシ。田舎をナメてはいけません。

3.ランニングコストが低い

   僕のまわりはdocomoユーザが多いので、Xiカケ・ホーダイを
 最大限活用してます。
 SoftBankでのiPhone4運用時よりも月額使用料は格段に安くなりました。
    今はLINEを始めとするVoIPアプリも豊富なので、それらも併用して
 月々の通話料はほぼゼロ。

現在のプラン・コストは次のとおり。

・タイプXiにねん : 743円
・Xiパケ・ホーダイライト : 4,700円
・Xiカケ・ホーダイ : 667円
・ユニバーサルサービス料 : 3円
・iモード : 300円
・iモード.net : 200円
・moperaUスタンダードプラン : 500円
・docomo Wi-Fi : 300円
・ISP割引(iモード) : -150円
・ISP割引(moperaU) : -150円
・docomo Wi-Fi永年割引 : -300円
・eビリング割引 : -100円

合計6,813円×1.05=7,048円

十分納得できる金額です。

現在は上記金額から月々サポート分(2,400円程度)
が更に割り引かれていますが、月々サポート終了以降
もdocomoでのSIMフリーiPhone運用は続けていきます。

iPhone5のデザイン、iOSの操作感はホントに気に入ってます。

将来的には日本国内のApple StoreでSIMフリー機を販売してくれれば
いいんですが、難しいんでしょうねぇ。


関連記事

iPhone5でXi(LTE)
2012年のApple Life(iPhone編】






 

0 件のコメント:

コメントを投稿