2013年4月6日土曜日

eビリング割引改悪後のSIMフリーiPhone5の運用コスト【docomo運用】



 ドコモのeビリング割引の改悪によって、SIMフリーiPhone5のdocomo
回線での運用コストが値上がり。







「ご利用料金のご案内」の郵送のとりやめおよび
eビリング割引の提供条件の見直しについて」

ということで、僕のeビリング割引後のSIMフリーiPhone5
の運用コストは次のようになりました。

・タイプXiにねん : 743円
・Xiパケ・ホーダイライト : 4,700円
・Xiカケ・ホーダイ : 667円
・ユニバーサルサービス料 : 3円
・iモード : 300円
・iモード.net : 200円
・moperaUスタンダードプラン : 500円
・docomo Wi-Fi : 300円
・ISP割引(iモード) : -150円
・ISP割引(moperaU) : -150円
・docomo Wi-Fi永年割引 : -300円
・eビリング割引 : -100円→-20円に改悪


合計6,813円×1.05=7,132円


80[円/月]といえば微々たるものですが、こういう安直な
値上げは金額の問題ではなくやっぱりちょっと腹立ちます。


運用コストダウンの案としては、キャリアメールを捨て去る準備を
しているんですが、未だそれは難しい。

PCメール受信拒否している人は結構います(少なくとも僕の周りには)。

ということで、しばらくはこの運用コストでやっていこうと思います。

関連記事

・SIMフリーiPhone【docomo運用】
・docomoでSIMフリーiPhone その2【契約内容】
・【docomo】eビリング割引の提供条件の見直し【改悪】

 

0 件のコメント:

コメントを投稿